読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙や生命について考えたことを書いてみる

宇宙や生命についてのエッセイです。事実に基づき書いているつもりですが、間違い、調査不足だったりすることもあるかと思います。また、筆者の妄想モードの場合は、予めそう書きますのでご了承ください。ゆるい感じで楽しんで頂ければ何よりです。

世界一高いエレベーター(前編)

■宇宙にエレベーター?
宇宙へエレベーターで行こうというプロジェクトが現実味を帯びてきている。2050年施工完了を目標に、日本のゼネコンが請け負っているとのことだ。スカイツリーを建設したゼネコンらしい。

f:id:sohsan:20140915090721j:plain
f:id:sohsan:20140915090711p:plain

  イメージ図

 詳細はこちら
 JSEA(宇宙エレベーター協会)↓
 http://www.jsea.jp/about-se/How-to-know-SE.html
 大林組
 http://www.obayashi.co.jp/news/news_20130730_1

そのエレベーターでどこまで昇れるのかが気になるところだが、96,000kmとのことだ。これは地球の直径の8倍である。そこまで行くのに約3週間要する。その途中には「停車階」もある。地上36,000kmの階は静止軌道上になり、無重力を体験できる。そこまでは8日かかる。そこまで行かずに、もっと手軽に日帰り旅行を楽しむことも可能だ。

■どうやって造るのか
簡単に云うと、通常のタワーのように地上から積み上げて造るのは無理なので、なんと建設用の衛星を打ち上げて、そこから上と下(つまり地球側とその反対側)へ同時にカーボンナノチューブのケーブルを伸ばしていくそうだ。これは全体の重心を保つためで、いわゆるやじろべえの原理である。また、ケーブルの先端には錘と軌道修正するための装置が付いており地上の狙った位置へ着地させるとのことだ。

 詳しい解説はこちら↓
 http://www.jsea.jp/about-se/what-is-spaceelevator-01.html

NHK BS「コズミックフロント」を参照しました

(つづく)

 にほんブログ村 科学ブログへブログ村ランキングページへ