読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙や生命について考えたことを書いてみる

宇宙や生命についてのエッセイです。事実に基づき書いているつもりですが、間違い、調査不足だったりすることもあるかと思います。また、筆者の妄想モードの場合は、予めそう書きますのでご了承ください。ゆるい感じで楽しんで頂ければ何よりです。

太陽系の惑星等の写真が続々と!(その2)

宇宙 生命

前回は冥王星の写真を紹介した。次はこれにしてみます。
現在、火星探査車キュリオシティが、火星表面を走り回り、様々なデータを収集してくれている。
キュリオシティは2012年8月6日に火星表面に降ろされたローバーである。

f:id:sohsan:20151013111307j:plain

(写真)マーズ・サイエンス・ラボラトリー(愛称:キュリオシティ)(引用元:NASA/JPL

f:id:sohsan:20151013111327j:plain

f:id:sohsan:20151013111405j:plain

f:id:sohsan:20151013111416j:plain

f:id:sohsan:20151013111430g:plain

f:id:sohsan:20151013111456j:plain

f:id:sohsan:20151013111542p:plain

(写真)火星表面(引用元:NASA/JPL、編集後のものはTOCANA)

火星に関しては、興味深い事実が、NASAから公表されている。
(リンク先:月探査情報ステーションブログ)

キュリオシティがメタン濃度の急増を発見、生命の兆候か? | 月探査情報ステーションブログ

 

(リンク先:NASAのプレスリリース)

NASA Rover Finds Active, Ancient Organic Chemistry on Mars | NASA

 

火星に有機物があったということだ。
また、つい先日、火星に液体の水が存在する証拠があることががNASAの緊急記者会見で公表された。
(リンク先:Engadget日本版)

japanese.engadget.com

 

(リンク先:NASAのプレスリリース)

NASA Confirms Evidence That Liquid Water Flows on Today’s Mars | NASA

 

どちらもすごい内容である。前者の有機物検出について、さらっと書いたが、実は驚くべきことである。約1年前のリリースだが、その時は自分自身それほど気にしていなかった。今まで地球以外に生命の源となる有機物は無いと思っていただけに、それがお隣の惑星にあったとは驚きだ。そして、今回の液体の水が少なからず存在するという事実(の証拠)。ここからたどり着く結論は何か?
#以下、筆者の妄想になります、ご注意願います。
この2つの事実、すなわち「火星の岩石から有機物検出」と「火星には液体の水が存在する」、から導き出される次なる発見は何か?
「火星における生命(もしくはその化石)の発見」ではないだろうか。さらに、その公表時期は1年以内(2016年末まで)と推測する。
NASAによる「火星の岩石から有機物検出」の公表は2014年12月16日。「火星には液体の水が存在する」の公表は2015年9月29日。この間隔でいくならば、次は約1年後と推測した。さて、この推測は当たるのだろうか。遅くとも1年後に結果は分かる。そわそわしながら待ってみたい。
(リンク先:NASAのキュリオシティのサイト)

Mars Science Laboratory - Curiosity | NASA
(リンク先:キュリオシティ・火星探査車の記録)

www.imart.co.jp
(続きは未定)